兵庫・豊岡市の城崎温泉は午後4時で21cmの積雪 旅館では宿泊予約のキャンセル相次ぐ

兵庫・豊岡市の城崎温泉は午後4時で21cmの積雪 旅館では宿泊予約のキャンセル相次ぐ

  • 読売テレビニュース
  • 更新日:2023/01/26

日本海側の雪はどうなっているのか。兵庫県豊岡市の城崎温泉街から中継です。(取材・報告=神田貴央記者)

豊岡市の城崎温泉街です。今は雪が降ったり止んだりを繰り返していて、まだ厚い雪が残っています。きょうの最低気温はマイナス3度で、午後4時の時点で21cmの積雪が観測されました。

JR城崎温泉駅では、雪の影響で運休していた列車が、午前10時半ごろから動き出し、構内には、乗車券を求める人の列ができていました。列車を待つ観光客からは、雪で予定を変更せざるを得なかったという声が聞かれました。

観光客

「行きもレンタカー。スタッドレスのやつじゃなくて、キャンセルしたり、結局直前になってバスに替えて」

「マリンワールド行こうとしてたんですけど、それをやめようかなみたいな感じですね。ちょっと残念ですね」

一方で、宿泊施設の予約にも影響が出ていて、温泉街のある旅館では、25日の宿泊分12件のうち半分がキャンセルされていました。城崎温泉は今の時期、カニが楽しめることでも有名で、旅館の支配人は「カニを楽しんでほしかったのに、残念だ」と話していました。

今後も雪が降る見込みで、26日昼までに平地で25cm、山地で30cmの積雪が予想されていて、引き続き停電などに、警戒が必要です。

読売テレビニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加