井上貴博アナ、爆問ラジオで田中とのわだかまり解く

井上貴博アナ、爆問ラジオで田中とのわだかまり解く

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/21
No image

TBS井上貴博アナウンサー(2018年8月10日撮影)

井上貴博アナウンサー(36)が21日、TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」(日曜午後1時)にゲスト出演し、爆笑問題の田中裕二(56)に抱いていたわだかまりを解いた。

井上は7日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜午前9時54分)でくも膜下出血・脳梗塞で休養中だった田中の代役としてMCを務めていた。

MCとして出演するにあたり「自分が田中さんに、はまってないのではないか。アナウンサーとしてよく思われていないのではないか」という不安があったという。

井上は2015年、同局系情報番組「白熱ライブビビット」でアナウンサーを務めていた。同年に田中が山口もえ(43)と結婚し、番組で直撃インタビューする機会があったといい「その時に空回って、爪痕残そうと思ってとんでもない空気にしてしまった。謝罪する機会もなく、時間が過ぎてしまった。それで嫌われてしまったのではないかと思って…」と不安要素の経緯を説明。

「ずっと心の中にかさぶたとしてとれなかった」と話す井上に、田中は「覚えてないよ!」と笑い、「見てて落ち着いていて、うまいと思ったし説得力もあった」とサンジャポでの井上のMCを称賛し、わだかまりを解いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加