ハリー・メリングが『The Pale Blue Eye』に出演

ハリー・メリングが『The Pale Blue Eye』に出演

  • ぴあニュース
  • 更新日:2021/06/11

『ハリー・ポッター』シリーズでダドリーを演じたハリー・メリングが、今度は若き日のエドガー・アラン・ポーを演じることになった。

作品は、クリスチャン・ベール主演の『The Pale Blue Eye』。舞台は1830年。連続殺人事件を捜査するベテラン刑事(ベール)は、細かいところに気がつく優秀な青年(メリング)の助けを借りることになるという物語。ベールはプロデューサーも兼任する。監督はスコット・クーパー。製作、配給はNetflix。

メリングの最近作は、Netflixの『オールド・ガード』『クイーンズ・ギャンビット』。

文=猿渡由紀

ishii

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加