NOコロナハラスメント...啓発のステッカーで呼びかけ【香川・高松市】

NOコロナハラスメント...啓発のステッカーで呼びかけ【香川・高松市】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2021/01/12
No image

岡山放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

香川県は新型コロナの感染者などへの差別防止を啓発するステッカーを製作し、12日県の公用車に貼り出しました。

香川県の人権啓発マスコットキャラクターが「正しい情報をもとに冷静な行動を」と書かれたステッカーを公用車に貼り付けました。この取り組みは県が県内の市や町などと連携し進めている「NOコロナハラスメント」啓発キャンペーンの一環で行われたものです。県内でも直接的な差別発言やインターネット上の誹謗中傷で感染者や医療従事者を傷つける行為が確認されているということです。

(香川県人権・同和政策課 坂下大将主任主事)

「闘うべきなのは人ではなくウイルスであるとキャンペーンを通じて県民に知ってもらう。官公庁などから発信されている正確な情報をもとに冷静な行動をとってもらえたら」

ステッカーは約7000枚用意され県内の公共施設や企業などにも貼ってもらうということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加