【阪神】井上ヘッド「交流戦に気持ちよく入っていけるような体制を」状況見極めオーダー組む

【阪神】井上ヘッド「交流戦に気持ちよく入っていけるような体制を」状況見極めオーダー組む

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/05/14
No image

DeNA対阪神 練習中笑顔を見せる井上ヘッドコーチ。左は矢野監督(撮影・加藤哉)

阪神井上一樹ヘッドコーチ(50)が交流戦まで8試合の戦い方を思い描いた。

「上がある意味、つぶし合いというか、団子状態的な感じになっていて、うちだけ飛び抜けて最下位を迷走してしまっている」と分析。糸井、マルテら主力もそろいつつあるが、今後もオーダーについては状況を見極めながら組む。「もちろん毎日勝つつもりでいくけど、その中でも交流戦に気持ちよく入っていけるような体制をつくる」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加