GSX「情報セキュリティアセスメントクイック」に「SecurityScorecard Ratings」の機能を追加

  • ScanNetSecurity
  • 更新日:2021/10/14

グローバルセキュリティエキスパート株式会社(GSX)は10月12日、企業や組織のセキュリティ対策状況を評価し調査する「情報セキュリティアセスメントクイック」に、新たにSecurityScorecard社が提供するセキュリティリスクレイティングプラットフォーム「SecurityScorecard Ratings」の機能を追加したと発表した。

「情報セキュリティクイックアセスメント」は、企業や組織のサイバー攻撃リスクを可視化し、現状の対策状況をGSXの専門コンサルタントが調査・評価し、対策方針や優先順位の判断をサポートするサービス。

同サービスでは2020年8月から、NRIセキュアテクノロジーズ社の自己評価ツール「Secure SketCH」が提供されているが、新たにSecurityScorecard社のセキュリティレイティングプラットフォーム「SecurityScorecard Ratings」の機能を追加、「Secure SketCH」と組み合わせることで、組織の内外両面からのリスクを網羅的かつ効果的に可視化し、リスクを数字で定量的に示したり、対策の成果を継続的にモニタリングできるなど、より多面的なリスク評価が可能となる。

ScanNetSecurity

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加