NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
札幌では“なでしこ”が初戦へ 集まらないよう警戒

札幌では“なでしこ”が初戦へ 集まらないよう警戒

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/21
No image

動画を見る(元記事へ)

北海道では、新型コロナのまん延防止措置を要請するなかで、21日夜にサッカー女子日本代表の試合が行われます。札幌ドーム前から報告です。

(渡辺里沙記者報告)
試合開始まで5時間を切っているということで、関係者の車両出入り口には警備員が4人ほど立っていて、すでに物々しい空気となっています。

先ほども道警の署員20人ほどを乗せた車が出入りする様子も確認できました。

ただ今回、札幌ドームの試合は無観客ということで、ドームの周りの活気はありません。

札幌市民:「にぎやかではないので、本当に始めるのかな」

五輪スタッフ:「オリンピックのスタッフの仕事をする」「(Q.どんな仕事をする?)まだ分かっていない」

札幌ドームでは午後4時半からイギリス対チリ、午後7時半からは日本代表のなでしこジャパンがカナダ代表と戦います。

ただ無観客とはいえ、周辺に人が集まらないよう沿道の警備がさらに強化される予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加