日本酒とレモンから生まれた「琥珀浄酎」がMakuakeで先行販売開始!

日本酒とレモンから生まれた「琥珀浄酎」がMakuakeで先行販売開始!

  • NOMOOO
  • 更新日:2021/02/23

ナオライから、「琥珀浄酎(こはくじょうちゅう)」の先行販売クラウドファンディングが、2021年2月12日(金)より開始されています。

No image

「琥珀浄酎」は、日本酒のピュアなアルコールを低温抽出した独自製法の「浄酎(じょうちゅう)®️」と、農薬不使用のレモンを使用した、まるでウイスキーのような熟成酒です。

日本酒以上に華やかかつ甘美な味わいが特徴。深く透き通った旨味と、レモンの爽やかな香りを一度に堪能できる"至極のお酒"になっています。

瀬戸内の小さな島で栽培する農薬不使用のレモン「ミカドレモン」で贅沢に香り付けをした、オーク樽熟成によるウイスキーのような色合い・味わいを楽しめる一品だという「琥珀浄酎」。家飲み時間を豊かにしたい方は、ぜひチェックしてみては?

先行販売クラウドファンディングについて

nomoooニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加