「味覚・嗅覚の消失」は新型コロナウイルスの感染を高確率で予測すると1万8000人のデータから示される

「味覚・嗅覚の消失」は新型コロナウイルスの感染を高確率で予測すると1万8000人のデータから示される

  • GIGAZINE
  • 更新日:2020/06/02

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の症状には発熱・のどの痛み・息切れといったもののほか、味覚・嗅覚の消失が挙げられます。COVID-19には不明な点も多く、これまではどの症状が適切な予測因子になるかがはっきりとしていませんでしたが、その予測を行うことができたとのこと。大規模な研究で「味覚・嗅覚の消失」が予測因子として最適であることが示されました。
Real-time tracking o

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加