【阪神5R新馬戦結果】サトノハンターが接戦を制し新馬勝ち

【阪神5R新馬戦結果】サトノハンターが接戦を制し新馬勝ち

  • netkeiba.com
  • 更新日:2020/11/22
No image

松山弘平騎手騎乗の3番人気サトノハンターが勝利

22日、阪神競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝2000m・8頭)は、スタートで不利を受けるも好位まで上がっていった松山弘平騎手騎乗の3番人気サトノハンター(牡2、栗東・平田修厩舎)が、直線で内を突いて先頭に立ち、差し返そうとする4番人気ネビーイーム(牡2、栗東・佐々木晶三厩舎)をハナ差振り切り優勝した。勝ちタイムは2分5秒2(良)。

さらに1馬身差の3着に5番人気エイシンニーダー(牡2、栗東・中尾秀正厩舎)が入った。なお、2番人気レヴェッツァ(牡2、栗東・斉藤崇史厩舎)は4着、1番人気エイカイロイヤル(牡2、栗東・藤原英昭厩舎)は5着に終わった。

勝ったサトノハンターは、父ハービンジャー、母サトノユリア、その父ディープインパクトという血統。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加