シャルケ、ヘンリク・ラーションを3年契約で獲得

シャルケ、ヘンリク・ラーションを3年契約で獲得

  • kicker 日本語版
  • 更新日:2022/08/06
No image

既報通りFCシャルケ04はヘンリク・ラーション氏の息子で、スウェーデン代表として2試合の出場経験をもつ、ヨルダン・ラーションを2025年6月末日までの契約で獲得した。契約満了のためここまでフリーとなっていた25歳のオフェンシブプレーヤーは、これから新天地にて背番号7を身につけることになる。

「ヨルダンはシャルケへの強い思いと、ブンデス残留という我々の使命を共有する気持ちを、話し合いの中で確信させてくれた。セカンドトップとしてもウィングとしても危険な存在となれるし、彼のクオリティによってうちの攻撃陣はより読みにくくなることだろう。」とシュレーダーSDはコメント。「得点のみならず巧みな動きでお膳立てすることもできる」

またクラマー監督は「ヨルダンのもつプレースタイルは、我々と非常にマッチしている。常に1vs1を模索していき、スピードとテクニックで存在感をみせる。それと同時に守備面がいかに重要であるかも理解しており、すぐにここで自分を見出すことができるだろう」と期待感を示した。

クラマー監督、ラーションとテロッデの起用に慎重な姿勢

なお日曜にはケルンとのブンデス開幕戦が控えているところだが、起用については「プライベートコーチと個別調整はしているが、もちろんそれは別物であり、過大な負担をかけるのではなく準備していく」ことを強調。ドイツ杯で欠場していたジモン・テロッデについても、土曜日に初めてフルメニュー。「これから決断を下す」と語った。

kicker日本語版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加