平野歩夢、夏冬五輪が正式決定 12歳の開心那「最年少」出場へ―スケートボード

平野歩夢、夏冬五輪が正式決定 12歳の開心那「最年少」出場へ―スケートボード

  • 時事通信社
  • 更新日:2021/06/10
No image

スケートボード、デュー・ツアーの男子パーク予選に出場し、東京五輪出場を決めた平野歩夢=5月21日、米アイオワ州デモイン

東京五輪で初めて実施されるスケートボードの国際統括団体、ワールドスケートは9日、男女のストリートとパークの計4種目で東京五輪出場資格を得た80選手を発表し、日本は男子パークで冬季五輪のスノーボード・ハーフパイプで2大会連続銀メダルの平野歩夢(木下グループ)ら10人が正式に出場を決めた。

No image

スケートボード、デュー・ツアーの女子パークで5位に入った開心那=5月23日、米アイオワ州デモイン

女子パークは中学1年の開心那(hot bowl skate park)らが出場権を獲得。開は12歳10カ月で五輪開幕を迎え、日本オリンピック委員会に残っている記録では夏季五輪の日本選手最年少出場となる。

ストリートは今月の世界選手権でともに優勝した男子の堀米雄斗(XFLAG)、女子の西村碧莉(木下グループ)らが名を連ねた。 (時事)

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加