島崎和歌子:「平成の山口百恵になれる」とスカウトされ上京も、一日中テレビ生活でマネジャーが心配 「徹子の部屋」で明かす

島崎和歌子:「平成の山口百恵になれる」とスカウトされ上京も、一日中テレビ生活でマネジャーが心配 「徹子の部屋」で明かす

  • MANTANWEB
  • 更新日:2022/06/23
No image

6月24日放送の「徹子の部屋」に出演する島崎和歌子さん=テレビ朝日提供

タレントの島崎和歌子さんが、6月24日午後1時から放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演する。

【写真特集】衰え知らずの美貌! 49歳もまだまだエネルギッシュな島崎和歌子!! 赤ワンピ姿で登場

「平成の山口百恵になれる」とスカウトされて高知から上京、“1980年代最後のアイドル”としてデビューした島崎さん。今は「キレイだけど毒舌なお姉さん」。数多くのバラエティー番組で活躍している。

上京当時は、地元では放送されていないテレビ番組が多かったため、一日中テレビを見ていてマネジャーが心配するほどだったという。

当時は「高知には何も無い」と思っていたが、東京暮らしが長くなるにつれ、故郷への思いが強くなっていると話す。コロナ禍で帰郷回数は減ったが、自宅で高知のおつまみを食べるのが楽しみだという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加