『水ダウ』アイドルが大ピンチ! YouTubeでクロちゃんドッキリも...

『水ダウ』アイドルが大ピンチ! YouTubeでクロちゃんドッキリも...

  • まいじつ
  • 更新日:2022/01/15
No image

クロちゃん 画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の企画で誕生し、人気番組の後ろ盾を得るも、グループとしては全く結果を残せていない『豆柴の大群』。その活動の行き詰まり具合を、YouTubeで確認することができる。

【関連】柏木由紀×『水ダウ』アイドルのMVにドン引き…「不快でしかない」ほか

グループはYouTubeに公式チャンネルを設けているが、再生数は数千~数万と冴えない数字が続いている。たまに数十万を記録するのは、〝目隠し乳揉み動画〟や〝枕営業検証〟など、いかにもサムネやタイトルで釣ろうとした企画。相変わらず、プロデュース側に悪目立ちと炎上商法しか手段がないことを示している。

再生数でもう1つの起爆剤となっているのが、プロデューサーであり「水ダウ」でも長期密着していた『安田大サーカス』クロちゃんへのドッキリ動画。新年早々、クロちゃんにメンバー同士のケンカによる脱退ドッキリを仕掛けた動画2本を上げ、15万以上の再生数を稼ぐことに成功している。

デビュー3年経っても未だクロちゃん頼り

本家「水ダウ」さながらの企画により、不振なチャンネルの救世主となっているクロちゃん。しかし、歌やダンス、メンバーにまつわる企画の動画は全く冴えず、クロちゃんが高再生数の筆頭となっている辺り、いかにアイドルとしては注目されていないかが分かるだろう。

「地下アイドルとしては上位ですが、地上アイドルとしては下層なのが『豆柴』。仮にも大人気バラエティーとのコラボで誕生してこの有様なのですから、期待された結果は残せていないと断じざるを得ません。アイドルとしても、未だにテレビを観ているようなミーハー層が食いついているだけの危機的状況です」(アイドル雑誌編集)

そもそも、社長が自社所属のアイドルと不倫をしてしまうような事務所。最終手段は、クロちゃんとメンバーの熱愛か…。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加