「今思い出しても地獄」男社会での妊婦生活【社畜ワーママ退職話#3】

「今思い出しても地獄」男社会での妊婦生活【社畜ワーママ退職話#3】

  • CHANTO WEB
  • 更新日:2022/09/23

某大手企業に新卒で入社して10年。残業、1か月連勤、社中泊…が当たり前だった職場で仕事に邁進してきた女性が、妊娠・出産を通じ、働き方を見つめ直すストーリー。現在フリーランスとして活動するサル山ハハヲさんが、会社員を卒業するまでを綴ります。

【前回】会社の床で寝る26歳女性…こんなんで私、子供生める?

「今思い出しても地獄」男社会での妊婦生活

No image
No image
No image
No image

プロジェクトを無事に終え、数ヶ月後に妊娠をしたサル山さん。とはいえ、仕事のセーブの仕方はわからず、周囲も勝手がわからず…。サル山さんの初めての妊婦生活は、「妊娠前と同じ仕事を無理してこなす」ハードなものでした。

作/サル山ハハヲ

デジタルコンテンツ制作会社に新卒で入社し10年勤務する。残業当たり前の会社員時代は、数々の修羅場を経験。その後独立し、現在はフリーランスのクリエイターに。Instagramに投稿した漫画は、各媒体で紹介多数。すくパラ倶楽部やブログでは、体験談やドタバタの日常を連載している。2人の息子と夫の4人家族。

関連記事:

会社の床で寝る26歳女性…こんなんで私、子供生める?【社畜ワーママ退職話#2】

大手企業勤務のキャリアを手放した女性の後悔【社畜ワーママ退職話#1】

「俺その頃もう…」若手社員のひと言にザワつく中年たち

サル山ハハヲ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加