復帰の爆笑問題の田中「足どうやって動かすんだっけ?」まひ中の心境吐露

復帰の爆笑問題の田中「足どうやって動かすんだっけ?」まひ中の心境吐露

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/02/22
No image

爆笑問題・田中裕二

前大脳動脈解離によるくも膜下出血、脳梗塞で入院し休養していた爆笑問題の田中裕二(56)が21日、TBS系「サンデージャポン」(日曜、前9・54)で約1カ月ぶりの復帰。その後TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」(日曜、後1・00)に出演した。

田中は「普段は血圧低いんですよ。上が100ないくらい。血管が詰まったわけではなくて、乖離(かいり)があって、くも膜下出血になった。そしてたまたま脳梗塞にもなった。同時に起きるってなかなかないらしい」と詳細に語った。相方・太田光(55)は「聞いたことないから心配するんですよ。謝罪した方がいいよ」と冗談を交え心配を口にした。

救急車を呼んでから来るまでの時間は記憶がなく、病院到着後は一時はまひの症状があったと告白。「しゃべろうという感覚にならない。足どうやって動かすんだっけ?みたいな」と当時の心境を吐露した。

そのすぐ後にはまひがなくなったという。「医者が再開通したって言ってて。(脳の毛細血管が切れたとき)他の毛細血管がバックアップにまわるんだって。ほんとに体さんありがとうございます」と笑った。

田中は1月20日午前2時頃に自宅で頭痛を訴え、妻のタレント・山口もえ(43)が救急車を呼び、搬送された。同27日退院後、休養していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加