BLACKPINKの3人は陰性判定、リサの健康状態も「非常に良好」と所属事務所が公式発表【全文】

BLACKPINKの3人は陰性判定、リサの健康状態も「非常に良好」と所属事務所が公式発表【全文】

  • スポーツソウル日本版
  • 更新日:2021/11/25

BLACKPINKのジス、ロゼ、ジェニーが新型コロナの検査で陰性判定を受けた。

【写真】「ファン大興奮」リサの“へそ見せ衣装”

11月25日、所属事務所YGエンターテインメントは公式立場を発表し、「ジス、ロゼ、ジェニーはPCR検査の結果、全員が陰性」と伝えた。

先立って前日の11月24日、YGエンタはBLACKPINKのリサが新型コロナに感染したと発表。「3人のBLACKPINKメンバーはまだ濃厚接触者に分類されていないが、リサのコロナ陽性反応が通知されるとすぐにPCR検査を行い、現在その結果を待っている」と説明していた。

No image

BLACKPINK

YGエンタは現在のリサの状態にも触れ、「特に疑わしい症状がないほど非常に良好な状態」と明かした。また「BLACKPINKメンバー4人全員は、新型コロナワクチンの接種を終え、当社と所属アーティストたちは随時、先制的な検査を通じて健康と安全に格別な神経を使ってきた」と強調した。

YGエンターテインメントの公式立場全文、以下の通り。

YGエンターテインメントです。

BLACKPINKのメンバー、ジス、ロゼ、ジェニーは新型コロナ遺伝子増幅検査(Real Time RT-PCR)の結果、全員が陰性と判定されました。

また、現在までYGスタッフをはじめとするセキュリティ要員、知人たちも全員が陰性反応であることを確認しました。

コンテンツ撮影のスケジュールを控えて、去る11月24日に感染の通知を受けたリサの健康状態は、特に疑わしい症状がないほど非常に良好な状態です。

BLACKPINKメンバー4人全員は、新型コロナワクチンの接種を終え、当社と所属アーティストたちは随時、先制的な検査を通じて健康と安全に格別な神経を使ってきました。

リサの迅速な回復を願い、当社は今後も防疫当局の疫学調査に誠実に協力する一方で、新型コロナの感染拡大防止に必要な措置を尽くしていく予定です。

スポーツソウル日本版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加