イランが終了間際の劇的ゴールで勝ち点3 29日に1次L突破かけた米国戦

イランが終了間際の劇的ゴールで勝ち点3 29日に1次L突破かけた米国戦

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/11/26

FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグB組は25日、ウェールズーイランが行われ、イランが2―0で今大会初勝利を挙げた。

No image

ウェールズに勝利して喜び爆発させるイランイレブン(AP)

終了間際の劇的ゴールでウェールズを撃破した。追加9分が表示された後半アディショナルタイム。相手GK退場の数的有利で攻勢をかけた中、DFチェシュミが右足を振り抜いて鮮やかなミドルシュートを右隅に突き刺した。さらに攻勢に出てきた相手の裏を速攻でついて決定的な2点目。第1戦でイングランドに2―6と大敗した後、ケイロス監督は「残り2試合で勝ち点6を目指したい」と語っていたが、29日の米国戦で初の1次リーグ突破を目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加