大谷翔平の登板前にエンゼルス世界一20周年セレモニー ソーシア元監督ら登場

大谷翔平の登板前にエンゼルス世界一20周年セレモニー ソーシア元監督ら登場

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/06/23
No image

エンゼルス対ロイヤルズ 1回表ロイヤルズ1死一、二塁、メレンデスを左直に仕留め、声を上げる大谷(撮影・前田充)

<エンゼルス-ロイヤルズ>◇22日(日本時間23日)◇エンゼルスタジアム

エンゼルス大谷翔平投手(27)が登板する試合前に、ワールドシリーズ制覇の20周年セレモニーが行われた。02年当時のメンバーが集結し、主軸を担っていたティム・サーモン氏(53)、トロイ・グロース氏(45)らがセレモニーに招待された。

また、00年から18年シーズンまでエンゼルスを指揮し、二刀流・大谷のメジャー1年目に監督を務めていたマイク・ソーシア氏(63)も登場。02年にワイルドカードゲームからワールドチャンピオンに輝いた当時の映像が大型スクリーンに流され、球団のレジェンドたちがグラウンドに用意された椅子に座って並んだ。

サーモン氏らのスピーチを終え、始球式が行われて終了となったが、当初予定されていた試合開始の午後6時49分(現地時間)から、12分遅れることとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加