コストコ行ったら絶対買って。最短4分あっためるだけ! bibigo(ビビゴ)のチヂミが本格的すぎる

コストコ行ったら絶対買って。最短4分あっためるだけ! bibigo(ビビゴ)のチヂミが本格的すぎる

  • マイナビ子育て
  • 更新日:2022/09/23

世界中の商品が集まるコストコ。韓国料理の商品はさまざまなものが置いてあり、その中でも韓国の食ブランドで人気のあるbibigo(ビビゴ)の商品は数多く販売されています。今回ご紹介するのは、そのビビコの2つの「チヂミ」。韓国料理が大好きな我が家で、大人気のメニューです。2種類の作り方や味の違いをレポートします。

No image

コストコ行っ得! 海外行っ特! の「行っとく!」です。

コロナ前に韓国へ行って、おいしい本場の韓国料理を食べたのがとっても懐かしいのですが、コストコではお値打ちに海外の料理が楽しめるので、今ではコストコで海外旅行気分を味わっています。

その中でも我が家がよく購入するのが、韓国の有名ブランドbibigo(ビビゴ)です。一般のスーパーでも数々の商品が販売されていますよね。日本人にも大人気な証拠ですね。

今回ご紹介するのは、我が家が大好きな韓国版のお好み焼き「チヂミ」です。それでは、詳しく2商品ご紹介します。

bibigo(ビビゴ)とは?

bibigo(ビビゴ)は、韓国の食品メーカーであるCJ FOODSを代表する韓食のグローバルブランドです。伝統的な韓国料理に、現代人の求める価値観をプラスした商品開発をしているのだそう。

bibigoのロゴは、韓国を代表する料理のひとつである石焼ビビンバと、スプーンと箸を一緒に使用する韓国独特の食文化から発想を得て作られているのだそう。石の釜は食事が終わるまで冷めないようにするので、最後までおいしく食べられるようにというブランドからの思いが込められています。

海鮮にらチヂミ

No image

商品概要

●名称:冷凍チヂミ
●原材料名:【チヂミ】野菜(にら、にんじん、玉ねぎ)、チヂミ粉(小麦粉、食塩、砂糖、その他)(韓国製造)、魚介類(いか、あさり)、植物油脂、米粉、食塩/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、膨張剤、増粘剤(キサンタンガム)、着色料(ビタミンB2)、【たれ】しょうゆ、穀物酢、砂糖、魚醤、にんにく、しょうが、唐辛子/調味料(アミノ酸)、pH調整剤、増粘剤(キサンタンガム)、(一部に小麦・いか・大豆を含む)
●内容量:840g(チヂミ800g(8枚)、たれ40g(4袋))
●保存方法:-18℃以下で保存してください。
●凍結前加熱の有無:加熱してあります。
●加熱調理の必要性:加熱してお召し上がりください。

●販売者:CJ FOOD JAPAN株式会社
●チヂミ製造所:株式会社細川食品 豊中工場
●たれ製造所:大醤株式会社

●原材料配合割合:海鮮(魚介類)11%、にら11%(仕込み時)

●栄養成分表示(1食210g当たり)
エネルギー 407kcal、たんぱく質 8.3g、脂質 18.8g、炭水化物 51.3g、食塩相当量 2.8g

特徴

海鮮にらチヂミ海鮮風味と野菜の甘味が調和した韓国本場のチヂミ

●5種の素材がそのままいか、あさり、にら、にんじん、玉ねぎがたっぷり

●外はカリカリ、中はもちもち焼き立てのようなカリッとした食感を活かした製法

●より便利な1人前個包装一人で、家族みんなで"好きな時、好きなだけ"

●bibigo特製たれ付きしょうゆ、酢、唐辛子の最適なバランスでチヂミをより美味しく

※パッケージより

No image

チヂミが2枚ずつ入ったものが(100g×2枚)4袋と、特製タレ(10g)が4袋入っています。チヂミ800g、たれ40gセットで合計は840gです。

チヂミの直径は約12cmなのでそこまで大きくありません。通常899円で販売されているので、1枚当たり約112円計算になります。

調理方法

調理方法は3つ。
※たれは自然解凍して、お好みでつけてお召し上がりください。

1.フライパン

① フライパンにサラダ油小さじ2を入れ温める。
② 商品を内袋から取り出し、具材が見えない面を下にしてフライパンに入れ、蓋をして弱火で加熱する。(1枚4~5分、2枚7~8分)
③ 焼き面が薄いきつね色に変わりカリッとした状態になったのを確認して裏返す。蓋をしたまま弱火で1~2分加熱する。

No image

いい感じで加熱できたら、食べやすい大きさにカットします。今回は6等分にしてみました。

No image

お皿に移し、自然解凍した付属のたれをつけていただきます。たれに「ねぎ」と「唐辛子」を追加してみました。

2.電子レンジ

商品を内袋から取り出し、重ならないように皿にのせてラップをかけずにレンジ加熱する。
500Wで2分50秒(2枚:4分)
600Wで2分30秒(2枚:3分30秒)

No image

見るからに、カリッと感はなさそうですよね。

No image

味は変わらずおいしいですが、やっぱりカリッと感が欲しいかな~~。付属のたれに、ごまを追加しました。

我が家は試していませんが、オーブントースターでも調理可能です。

3.オーブントースター

① 商品を内袋から取り出し、オーブントースターにのせる。
② 240~260℃で12~14分加熱する。

海鮮にらチヂミを食べてみての感想

我が家は揚げ物が苦手なので、焼いて作ってあるというより、揚げ焼きで作ってあるかなーと思うくらい、少し油っぽさを感じてしまいました。でも、いか、あさりの魚介類とにら、にんじん、たまねぎの野菜がしっかりと入っていて、しかも本格的なたれまでついているので、おいしくいただけます。

もちもちチヂミの素

No image

商品概要

●名称:チヂミの素
●原材料名:野菜入り具材(にんじん、たけのこ、ひらたけ、たん白加水分解物、あさりエキス、食塩、いかエキス、ほたてエキス/調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC))、チヂミ専用粉(小麦粉、食塩、砂糖、とうもろこしでん粉、にんにく、たまねぎ、こしょう/ベーキングパウダー、増粘剤(キサンタンガム)、着色料(ビタミンB2)(韓国製造)、チヂミのたれ(しょうゆ、りんご酢、アミノ酸液、砂糖、魚醤、ガーリックエキス、にんにく、長ねぎ、水あめ、食塩、ぶどう糖、唐辛子/調味料(アミノ酸等)、酸味料、増粘剤(キサンタンガム))、(一部に小麦・いか・さけ・大豆・りんごを含む)
●殺菌方法:野菜いり具材は気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌
●内容量:594g(野菜入り具材182g×2袋、チヂミ専用粉85g×2袋、チヂミのたれ30g×2袋)
●保存方法:直射日光及び高温多湿の場所を避けて保存してください。

●販売者:CJ FOOD JAPAN株式会社 東京都港区西新橋2-7-4
●製造所:野菜入り具材:岐阜食品株式会社/チヂミのたれ:株式会社味食研
●加工所:チヂミ専用粉:セフコフーズ株式会社

●栄養成分表示(2人前297g当たり)
エネルギー 342kcal、たんぱく質 11.5g、脂質 1.6g、炭水化物 70.3g、食塩相当量 6.0g

特徴

●bibigoチヂミの素とは?

・3種の具材にんじん、たけのこ、ひらたけを使用

・もちもち食感本場のチヂミ粉を使用。冷めても美味しい。

●+αアレンジニラ、キムチ、海鮮などを入れるともっと美味しい。

※パッケージより

No image

野菜入り具材182g×2袋、チヂミ専用粉85g×2袋、チヂミのたれ30g×2袋
合計594g入りです。

通常558円で販売され、ときどきセールもやっています。セール時には438円で購入可能なので、その場合は1袋(2人前)当たり約219円計算になります。

調理方法

【材料(2人前)】
・にら……1/2束(50g)
・ごま油……大さじ2
・野菜入り具材……1袋
・チヂミ専用粉……1袋
・チヂミのたれ……1袋
※具材の調味液は捨てずに使用してください。

※添付の「チヂミのたれ」をつけてお召し上がりください。

我が家は、具材を追加して食べるのが好きです。例えばこんな感じです。

No image

えび・いか・ほうれん草・しいたけ・パプリカ、そして、ニラの代わりにほうれん草登場! 我が家はニラが苦手な家族がいるので、ニラではなく違う緑のものが登場します。わかめもおいしいですよ。

No image

【調理方法】
① ほうれん草は下茹でし、ほかの追加する具材は火が通るまで炒めます。
② チヂミ専用粉と野菜入り具材を調味液ごとボウルに入れ、さきほどの追加する具材も投入し、だまにならないようによく混ぜます。

No image

③ 熱したフライパンにごま油を大さじ1入れ、②の形を調えながら中火で2分。やや焦げ目がついたら、裏返します。
④ さらに約2分焼き、フライパンのフチからごま油大さじ1を回し入れ、最後に強火で両面をカリっと仕上げます。
⑤ ひと口サイズにカットしてできあがりです。

No image

添付のたれもいろいろなものが入っていて凄くおいしいのですが、オススメにすりごまを加える! と書かれていたので、やってみたところ……本当においしさがアップしました♪

もちもちチヂミの素を食べてみての感想

粉と具材を混ぜ、フライパンで焼くという手間はかかりますが、我が家はその手間さえも気にならないくらいこの商品が大好きです。日本のお好み焼きも大好きなのですが、「bibigo(ビビゴ)のチヂミの素」は生地がもっちもっちで、とてもおいしいです。しかも、冷めてもおいしいままなので不思議ですよね。

まとめ

今回は、コストコで購入した、bibigo(ビビゴ)商品【チヂミ】2種をご紹介しました。

冷凍食品の「海鮮にらチヂミ」は、既にできあがった状態になっているので、温めるだけの簡単調理です。本格的な韓国料理のチヂミが最短4分以内で加熱調理するだけ! あっと言う間にいただけて、とっても嬉しいです。

我が家は、どちらかと言えば自分で好きな具材を追加できる粉の「チヂミの素」のほうが、大好きかな~~~。冷凍の商品は少し油っぽさがあるのですが、「チヂミの素」は焼くときに油の量が調整できるので、油っぽいものが苦手な家族でもとてもおいしくいただけます。

また、ニラが苦手な家族もいるので、その家庭ごとに調整して好きなものを入れて作れるのは、我が家みたいな偏食家庭にも便利ですよね(笑)。

どちらも味はとてもおいしいので、ぜひお試しください。

No image

この記事の執筆者

行っとく!チャンネル

「行っとく!チャンネル」としてYouTubeでは主にコストコ商品の紹介や海外旅をご紹介しています。インスタグラムやブログでは、海外気分が味わえるオススメ商品などをシェアしているので、宜しければそちらもご覧ください。
Webサイト:行っとく!コストコ行っ得!海外行っ特!

→記事一覧へ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加