千葉県八街市の建物火災で消防13台出動 「風が強くまわりに延焼中」と目撃者

千葉県八街市の建物火災で消防13台出動 「風が強くまわりに延焼中」と目撃者

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/05/05
No image

(画像提供:naoさん)

5日午前11時頃、千葉県八街(やちまた)市八街にある原木工所付近で建物火災が発生した。現場は風が強く周辺の建物にも燃え移っている。しらべぇ取材班は、目撃者と消防から話を聞いた。

■1人を病院へ搬送

酒々井町(しすいまち)消防本部によると、5日午前10時58分に「建物の1階から火がでている」という119番通報が入った。現場には消防車両13台(うち救急車2台)が出動し、消火活動にあたっている。

八街市で大火事家。
死者が居ないことを祈ります。 #やちまた火事 pic.twitter.com/ow7wXl6mQx
— nao (@nao01178)
May 5, 2021
from Twitter

男性1人が成田市内の病院に搬送されたが、けがの程度は今のところわかっていない。また、近くで午前11時9分頃に火災を目撃したnaoさんは、「風が強く燃え移っている状態だった。 私が現場にいたときには被害が拡大していた」と話す。

関連記事:札幌市で消防21台出動の火災発生 現場状況を目撃者と消防に聞いた

■火災の影響で周辺が停電

さらに火災の影響で、現場すぐそばの五区交差点は一時通行止めとなった。周辺には図書館や公民館、小中学校、幼稚園、ドラッグストアーも立ち並んでいる。現場近くは火災の影響から停電も発生。

しらべぇ取材班は、この火災に関する投稿をSNS上で51件確認。「すごい煙で数件に燃え移っている」「火が強くて熱い」「おばあちゃんの家が燃えてしまった」などといった声があがっている。

■風が強い状態が続く予報

現場付近は、午後1時現在風速9メートルで、風の強い状態は夜まで続く見込みだ。また、これから四国や近畿、東海など太平洋側を中心にカミナリを伴った「非常に激しい雨」や「激しい雨」の降る所がある予想。

土砂災害や道路の冠水に注意が必要で、関東は夕方から夜を中心に、雨が降りやすい天候となる。

・合わせて読みたい→仙台空港近くの火災で消防車両23台出動 目撃者・消防から現場状況を聞いた

(取材・文/しらべぇ編集部・おのっち

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加