平手友梨奈“ロマンティック”ファッションが新鮮 幻想的なムードに

平手友梨奈“ロマンティック”ファッションが新鮮 幻想的なムードに

  • モデルプレス
  • 更新日:2020/11/20

【モデルプレス=2020/11/20】平手友梨奈が27日発売の雑誌「装苑」1月号の表紙に登場。ロマンティックファッションを披露した。

No image

(写真 : 「装苑」1月号(文化出版局刊、11月27日発売)表紙:平手友梨奈(提供写真))

【写真】欅坂46平手友梨奈、モデル顔負けの“抜群スタイル”に驚きの声「才能という他ありません」

今号の特集は「ロマンティック」。表紙を飾った平手は、これまでも同誌でアンリアレイジのファッション企画や、写真家・蜷川実花の連載の第1回目ゲストとして麗しいモードを披露し、大きな話題となった。

そんな平手が今回チャレンジしたのは、特集テーマである“ロマンティック”スタイル。これまでに彼女が着こなしてきたファッションイメージの中ではあまり見たことがないような、レースやラッフルが施されたスイートルックからエッジの効いたドレス、コレクションモードまで、様々なロマンティックに変化した平手がとても新鮮。クラシカルかつ幻想的ムード溢れる撮りおろしビジュアルに仕上がっている。

◆ラウール「装苑」初登場

そのほか、同誌初登場となるラウール(Snow Man)が優雅なポージングと表情で、6Pに渡り繊細なロマンティックさを豊かに表現したほか、男の浪漫を語ってくれたインタビューにも注目。

さらにはアーティストの吉澤嘉代子が文章でロマンティックを綴ったほか、映画『少女邂逅』で監督と主演という関係でもあった枝優花と穂志もえかによる、ロマンを持つことについての対談も。また、漫画家でイラストレーターの門小雷(リトルサンダー)、俳優の橋本愛、歌人のくどうれいん、映画監督の長久允など14名の表現者に「あなたにとってロマンティックとはなんですか?」と問いかけている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加