【巨人】高橋優貴、前回の4回途中降板に悔い「それをぶつけられるように」 15日雪辱登板

【巨人】高橋優貴、前回の4回途中降板に悔い「それをぶつけられるように」 15日雪辱登板

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/05/14
No image

巨人対中日 試合前練習で笑顔の巨人高橋(左)(撮影・鈴木みどり)

巨人高橋優貴投手が15日の中日戦(東京ドーム)で2勝目を目指す。

8日のヤクルト戦では4回2/3を投げ、4安打1失点で降板。昨季、チーム最多の11勝を挙げた左腕は「前回登板は先発として役割を果たせず悔しい思いをした。それをぶつけられるように頑張りたい」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加