リヴァプール、現在狙っている補強候補9名

リヴァプール、現在狙っている補強候補9名

  • Qoly
  • 更新日:2021/05/06
No image

昨季はイングランド・プレミアリーグを圧倒的な強さで制覇したものの、一転今季はかなり苦戦を余儀なくされたリヴァプール。その原因の多くは怪我人の続出によるものだと言われ、夏には大きな補強が行われると予測される。

そこで、この数日間メディアでリヴァプールへの移籍が噂された9名のタレントをまとめてみた。

イヴ・ビスマ

No image

クラブ:ブライトン

『Sunday World』によれば、リヴァプールは現在バルセロナへと移籍すると噂されるジョルジニオ・ワイナルドゥムの後継者を探しており、その候補としてブライトンのMFイヴ・ビスマを考えているようだ。

ビスマの代理人はすでにリヴァプールの関心を理解しており、移籍金3500万ポンドで交渉されるのではないかと伝えられている。競合相手はアーセナルであると言われ『Express』によればすでにオファーも送っているとか…。

ジェイドン・サンチョ

No image

クラブ:ドルトムント

かつてマンチェスター・シティに所属していたジェイドン・サンチョ。昨年はマンチェスター・ユナイテッドへの移籍がまことしやかに囁かれていたが、結局移籍金の点で合意しなかった。

今回はリヴァプールが彼の獲得に向かっていると言われている。ドルトムントを率いていたユルゲン・クロップ監督のコネクションも使えそうだが、移籍金についてはかなり高額になると予測されている。

メリフ・デミラル

No image

クラブ:ユヴェントス

ユヴェントスで今季14試合の出場に留まったトルコ代表DFメリフ・デミラル。『Tutto Juve』によれば、彼に対しては世界の数々のビッグクラブが関心を抱いているという。

レアル・マドリー、アトレティコ・マドリー、トッテナム、エヴァートン、マンチェスター・シティそしてリヴァプールが注目しており、経営に苦しんでいるユヴェントスにオファーを送る可能性が示唆されている。

イブラヒマ・コナテ

No image

クラブ:RBライプツィヒ

今季は最終ラインの怪我人続出に苦しんだリヴァプール。フィルヒル・ファン・ダイクやジョー・ゴメスが長期離脱になり、守備も昨年ほどの能力を見せられず、勝ち点を落としていった。

21歳にしてRBライプツィヒで存在感を見せているDFイブラヒマ・コナテはおよそ3150万ポンドを必要とするそうだが、リヴァプールは長期的な価値を考え獲得に向かっているとのこと。

ハフィーニャ

No image

クラブ:リーズ

マルセロ・ビエルサ監督に率いられたリーズは、プレミアリーグ昇格初年度で大きなインパクトを残している。その中で24歳のブラジル人攻撃的MFハフィーニャは注目を集めている選手の一人だ。

今季6ゴールを決めた彼は『Transfermarkt』で2500万ユーロの市場価値だと推測されている。マンチェスター・シティも関心を持っているとのことで、水面下で競争が行われていると伝えられる。

ドニェル・マレン

No image

クラブ:PSV

かつてアーセナルの下部組織でプレーしていたことで知られている天才アタッカー。イングランドではなかなかトップチームに上がれず、そのため母国オランダのPSVに移籍して大ブレイクした。

今季はウイングとして29試合に出場して17ゴールを奪取。『Voetbal International』によれば、リヴァプールの他にユヴェントスも彼の獲得に向かっているという。

ペドロ・ゴンサウヴェス

No image

クラブ:スポルティング

スポルティング・リスボンに所属している22歳の攻撃的ミッドフィルダー、ペドロ・ゴンサウヴェス。今季ポルトガルリーグで27試合に出場して17ゴール4アシストというとんでもない記録を残している。

リヴァプールは彼の獲得に向かっていると言われているが、契約解除料はおよそ5300万ポンドに設定されている。ポルトガルではバイアウトがかなり高い額で設定されることが多いが、彼もすごい数字に。

サンデル・ベルゲ

No image

クラブ:シェフィールド・ユナイテッド

昨年1月にヘンクからシェフィールド・ユナイテッドに加入したノルウェー代表MF。かつて伊東純也とともにプレーした大型ボランチで、195cmという見事な体格を備えている。

まだ23歳と若いこともあり、クラブが降格してしまった場合は他のチームへと移籍するだろうと考えられている。興味を示しているのはアストン・ヴィラ、リヴァプール、そしてアーセナルであるとか。

ドゥシャン・ヴラホヴィッチ

No image

クラブ:フィオレンティーナ

『Sportmediaset』によれば、リヴァプールは現在セリエAで17ゴールを決めているセルビア代表FWヴラホヴィッチの獲得に向かっているという。

【写真】リヴァプール、アカデミーにいる「NEXTスター候補」10名

190cmの身長を持つ21歳の大型ストライカーで、ロベルト・フィルミーノやサディオ・マネを置き換えられる選手としてユルゲン・クロップ監督が高評価しているというが、リヴァプールのサッカーに合うタイプと言えるのか…。価格は6000万ユーロと非常に高額で、競合はローマ、ミラン、ドルトムントだそう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加