IoTデバイスのソナス、スマートファクトリー領域に進出

IoTデバイスのソナス、スマートファクトリー領域に進出

  • ASCII.jp
  • 更新日:2020/06/03

ソナスは6月2日、スマートファクトリー領域に本格進出し、稼働監視業務の省力化に向けたワイヤレス稼働監視システムを先行発売した。  同社はIoT向け省電力マルチホップ無線「UNISONet(ユニゾネット)」を展開。採用する転送方式「同時送信フラッディング」は、IoT無線に求められる安定・省電力・高速・双方向低遅延・ロスレス・時刻同期・多数収容といった要件を同時に実現する。  新たに開発した工場内の稼

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加