佐野史郎、ドラマ「リコカツ」降板 腎臓機能障害で入院

佐野史郎、ドラマ「リコカツ」降板 腎臓機能障害で入院

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/05/04

俳優、佐野史郎(66)が4日、出演中のTBS系ドラマ「リコカツ」(金曜後10・0)を体調不良のため降板することが番組公式サイトなどで発表された。7日に放送される第4話から代役を俳優、平田満(67)が務める。

番組公式ツイッターでは「水口武史役 キャスト交代に関して」とし、「この度、佐野史郎さんの体調不良を受け第4話より水口武史役を平田満さんに交代することになりました」と報告。「視聴者の皆さまには最後までドラマを楽しんで頂けるよう心よりお願い申し上げます。佐野さんの一日も早いご快復を願っております」と記した。

公式サイトには佐野のコメントも掲載。「このたび、思いもよらぬ腎臓機能障害の発見により、急遽、入院せざるをえない状況となり、水口武史役を続投することができなくなってしまいました。プロの俳優として恥ずかしい限りです」と説明。続けて「ですがその中で、愛する水口武史役を平田満さんが快くお引き受けくださるとうかがい、大変ありがたく、うれしく、心より感謝いたしております」などと記した。

同作は、女優、北川景子(34)扮する編集者・水口咲と航空自衛隊員・緒原紘一(永山瑛太、38)が運命的な出会いでスピード婚するも、そりが合わず、水面下で離婚に向けた活動を進める物語。佐野は主人公・咲の父親・武史を演じていた。

No image

佐野史郎

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加