徳島県鳴門市のホテルでわかめ収穫体験! 獲れたてをしゃぶしゃぶで

徳島県鳴門市のホテルでわかめ収穫体験! 獲れたてをしゃぶしゃぶで

  • マイナビニュース
  • 更新日:2023/01/25
No image

アオアヲ ナルト リゾート(徳島県鳴門市)は2月1日~3月31日の期間限定で、「本場! 鳴門わかめ収穫&塩蔵体験」付き宿泊プランを発売する。

日本最高峰の和牛「宮崎牛」を食べてきた! 口の中で"溶ける脂"の味わい

鳴門は、わかめの養殖ロープをつなげると、四国一周分に相当する1,048kmにもなるという一大産地。そこで採れる「鳴門わかめ」は、鳴門海峡の激しい潮流で育まれ、肉厚でシコシコした歯ごたえが特長とのこと。

同プランは、収穫&塩蔵体験に、生わかめのしゃぶしゃぶと鍋焼きうどんが付いたお得な宿泊プラン。

わかめ収穫は、アオアヲビーチからボートで約5分の場所にあるホテル専用のわかめ棚で行う。収穫したわかめは"しゃぶしゃぶ"にして試食。獲れたての風味豊かな生わかめが食べられるのはこの時期限定だという。湯通しされると、茶褐色の生わかめが鮮やかな緑に変わる瞬間は必見とのこと。

わかめの良さを生かす"塩蔵"加工体験もできるため、子どもの食育にもぴったりだそう。希望者は、わかめを余すところなく食べることができる「芯取り体験」も無料で体験できる。

荒天時など収穫体験中止の際は "塩蔵体験&鍋焼きうどん"と、カフェや体験メニューで使えるギフト券1,000円分プレゼント。塩蔵わかめのほか、漁師の鳴門わかめ特製レシピとホッカイロも付く。収穫&塩蔵体験をSNSにアップし、フロントに提示すると、次回使える館内利用券1,000円分をプレゼントする。

夕食は、「郷土料理バイキング阿波三昧」「和会席」「フレンチ会席」「炭火焼コース」から選べる。朝食は、テイクアウトして部屋のバルコニーで食べることも可能。

価格は、1泊夕・朝食付1人1万9,000円~(2名1室)、1万7,500円~(3名1室)、1万6,500円~(4名1室)。入湯税150円別、子ども料金の設定あり。客室は、海に昇る朝日と鳴門ムーンロードを望む洋室を用意する。

宿泊なしの「鳴門わかめ収穫&塩蔵体験」(大人2,500円、小学生2,000円)、「鳴門わかめ塩蔵体験」(大人1,650円、小学生以下825円)も用意する。

フォルサ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加