阪神佐藤輝明「6番右翼」先発 フリー打撃で12本柵越え

阪神佐藤輝明「6番右翼」先発 フリー打撃で12本柵越え

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/08
No image

阪神対巨人 フリー打撃を行う佐藤輝(撮影・清水貴仁)

<阪神0-3巨人>◇8日◇甲子園

阪神ドラフト1位佐藤輝明内野手(22)が「6番・右翼」でスタメン出場する。巨人先発は左腕高橋だが、3月14日の甲子園でのオープン戦で、左翼ポール際へ本塁打を放っている。

試合前練習では、右翼守備練習を入念に行った。フリー打撃では54スイングで12本の柵越え。右翼へ引っ張る本塁打やバックスクリーン左への特大弾など快音連発。練習後にはベンチ前で、現在リーグトップタイの4本塁打を記録しているサンズと話し込んでいた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加