NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ

五輪医療スタッフ、無観客決定前の想定と同じ7000人を確保

  • TBS NEWS
  • 更新日:2021/07/22

東京オリンピック・パラリンピック大会で活動する医療従事者について、組織委員会は無観客が決定する前の想定と同じおよそ7000人を確保したと明らかにしました。

組織委員会は当初、大会期間中およそ1万人の医療従事者が必要だとしていましたが、その後、新型コロナの感染拡大による医療ひっ迫を受けて、およそ7000人に縮小する方針を示していました。無観客の開催となったことでさらなる人員削減が期待されていましたが、組織委員会は無観客が決定する前の想定と同じ、およそ7000人を確保したことを明らかにしました。

アスリートなどを受け入れる大会指定病院は全国に29か所確保したということですが、病院名や医療従事者の内訳は明らかにしていません。(22日19:29)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加