大分のトップチームスタッフ1名が新型コロナ陽性...39.6°Cの発熱

大分のトップチームスタッフ1名が新型コロナ陽性...39.6°Cの発熱

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/08/07
No image

大分トリニータは6日、トップチームのスタッフ1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性診断を受けたことを発表した。

【動画】これはお洒落すぎる!衝撃のバックヒールBest3

クラブの発表によると、当該スタッフは5日に39.6℃の発熱。6日に陽性判定が確認された。

当該スタッフは適切な対策の下で療養しているという。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加