「大学入学共通テスト」始まる 県内5641人が志願 別室受験や2次のみ判定など救済策も【愛媛】

「大学入学共通テスト」始まる 県内5641人が志願 別室受験や2次のみ判定など救済策も【愛媛】

  • EBCニュース
  • 更新日:2022/01/17

「大学入学共通テスト」が15日から全国一斉で始まり、県内でも多くの受験生が試験に挑んでいます。

15日から2日間、全国一斉で行われる「大学入学共通テスト」

愛媛県内は去年より89人多い5641人が志願し、会場の愛媛大学城北キャンパスにはマスクを着用した受験生が続々と集まりました。

新型コロナの感染拡大を受け、濃厚接触者は別室での受験が可能となるほか、1月末に実施される追試験も体調不良などで受けられない受験生は2次試験のみで合否を判定する救済策もとられています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加