阪神サンズ、ボーア、苦手東京Dでお目覚めなるか?

阪神サンズ、ボーア、苦手東京Dでお目覚めなるか?

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/16
No image

巨人対阪神 試合前練習で馬場(右)に声をかける阪神矢野監督(撮影・鈴木みどり)

<巨人-阪神>◇16日◇東京ドーム

両チームのスタメンが発表された。先発は阪神が青柳晃洋投手(26)、巨人が田口麗斗投手(25)。

阪神は前日15日の直接対決に敗れ、自力優勝の可能性が消滅。巨人に優勝マジック38が点灯した。阪神は今季、敵地東京ドームで7戦全敗。まずは1勝で反撃の姿勢を見せたい。

カギを握るのは中軸に座るサンズ、ボーアの新助っ人コンビ。2人は前日15日、東京ドームでようやく初安打を放ったが、敵地は大の苦手。サンズは13打数1安打、ボーアは26打数1安打と押さえ込まれている。2人のバットが目を覚ますか。

巨人は前日15日に途中交代した坂本、岡本がスタメンを外れた。4番には丸が入った。

【スタメン】

<阪神>

1(中)近本

2(捕)梅野

3(二)糸原

4(左)サンズ

5(三)大山

6(一)ボーア

7(右)陽川

8(遊)小幡

9(投)青柳

<巨人>

1(右)松原

2(遊)吉川尚

3(一)亀井

4(中)丸

5(捕)大城

6(二)若林

7(三)田中俊

8(左)立岡

9(投)田口

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加