60歳男性にロマンス詐欺容疑 5股をかけて通帳には数百万の「戦利品」

60歳男性にロマンス詐欺容疑 5股をかけて通帳には数百万の「戦利品」

  • fumumu
  • 更新日:2022/09/23
No image

(oatawa/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋人だと信じていた人が詐欺だった…。「美人局」や「後妻業」といった言葉が定期的に注目されるほか、近年は「ロマンス詐欺」など、人間の感情を利用した犯罪は後を絶ちません。

近日、お隣の国台湾である男性が「5股」をかけ、多くの女性から老後の資金を搾取していることが明らかになりました。

男性の年齢はなんと60歳。その年齢と手口に大きな衝撃が走っています。

■彼氏が浮気!?

自身の恋人が詐欺師であることに気付いたのは、被害者のうちの一人である徐(シュウ)さん。

徐さんは自称起業家の男性・張(チョウ)さんと意気投合し、お互いの年齢も鑑みてすぐに同棲を始めたといいます。

しかし、すぐに恋人が色んな女性と連絡をとっている上に思わせぶりなことを言っていることに気付いた徐さんは彼のスマホをチェック。すると自分のほかにも4人恋人関係にある異性をあぶりだしました。

勇気を出して「浮気相手」であろう人たちに連絡を取ったところ、とんでもない事実が露呈するのです。

関連記事:恋人がアプリで婚活してた…結婚に踏み切るor別れる?

■その正体は…

うち一人の女性は、徐さんからの連絡を受け「自分の恋人に他の女がいる!?」と驚き、ショックを受けた様子。

しかし話していくうちに違和感を感じ、自ら徐さんに男との経緯を明かしたのだそうです。

聞けば男は最初こそ甘い言葉をかけてくれていたものの、しばらくすると「自分には持病がある。お金がなくて手術ができないから、このまま死のうと思っている」と告白してきたとのこと。

ある程度まとまったお金を渡すと、次は「息子が日本で事故に遭った。前妻は日本に住んでいるが、葬式やその後の処理が終わったら二度と連絡をとるつもりはない。できれば君と一緒にいたい…」と、日本への渡航費を要求され、結局合計66万台湾ドル(約300万円)を渡してしまったと振り返りました。

■「人を信じられないから…」悪質な言い訳が続出

徐さんは自分が多くの彼女のうちの一人だったことや、男が複数の女性と同時に同棲していたこと、中には人妻もいたことをこの「浮気調査」で知り、愕然としたことでしょう。

幸い徐さんに金銭的被害はないそうですが、それも時間の問題だったと言っても過言ではないでしょう。

男は女性たちの問い詰めに対し「僕が困っているときにお金を出してくれるか試していただけ」「女性問題が過去にあって人を信じられないからつい…」と言い訳していましたが、多くの女性からお金を騙し取っていた証拠の通帳が見つかり現在詐欺罪として立件している最中だと報道されています。

恋に落ちたからといって、相手の全てを最初から信用してはいけない時代なのかもしれません。

・合わせて読みたい→子持ちの主婦が結婚詐欺 被害男性13人、被害総額は約600万円

(文/fumumu編集部・鳳 あゆ子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加