ペトラ・コリンズのエッセイ&作品集が発売!

  • numero.jp
  • 更新日:2017/11/16
No image

写真家、モデル、編集者、キュレーターなどさまざまな顔を持ち、いまや最も重要なフォトグラファーの一人としても注目される新時代のアーティスト、1992年生まれ、24歳のペトラ・コリンズ。モデルとしても、「グッチ(Gucci)」や「ブルガリ(Blugari)」などのビッグメゾンからのラブコールが絶えない、時代のアイコンの一人だ。そんな多彩な彼女が、日本初となるエッセイ+作品集『Coming of Age』を出版する。

Numero TOKYOでもカバーガールや巻頭のファッションストーリーを、写真家としてもモデルとしても手掛けてくれたペトラ・コリンズ。彼女が生み出す、ノスタルジックでフェミニンな世界は、いまのガーリーカルチャーの最先端を牽引していると言っても過言ではない。

No image

出版される『Coming of Age』は、彼女が撮りためた写真作品の他に、パーソナルなメモや日記、家族や自身の写真が収められるとのこと。また、Gucciのクリエイティブ・ディレクター、アレッサンドロ・ミケーレや、女優レナ・ダナムの母であり現代美術家のローリー・シモンズ、コンテンポラリー・アーティストのマリリン・ミンターによる寄稿も収録されている。

No image
No image
No image
No image

Instagramを巧みに操り、SNS時代の寵児ともされる彼女。世界に発信したいことが積もりに積もって、やっと出版できるようになったという、全208ページの『Coming of Age』。注目の一冊だ。

『Coming of Age』
著者/ペトラ・コリンズ
訳/冨田直子
価格/¥3,300
発売日/2017年12月8日(金)
発売元/ディスクユニオン

ペトラ・コリンズのインタビューはこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高橋一生、月9『民衆の敵』大爆死のウラで......あのヒット連ドラのオファーを蹴っていた!?
ビートたけしの“子ども”がラブドールを相手にガチSEXしていた
尼神インター・渚、ガチでしばきたい大物芸能人を激白!
ついにジャニーズのイベントとかぶった元SMAPメンバーのイベント
二階堂ふみ 「ぐるナイゴチ」涙の卒業...「お芝居の方に集中」、メンバーびっくり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加