消滅寸前のゴーストタウン「虎ノ門五丁目」は今...住民の意外な本音

消滅寸前のゴーストタウン「虎ノ門五丁目」は今...住民の意外な本音

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2019/12/12

ああ、虎ノ門と麻布台の空き家群か。起伏に富み、坂をあがったりくだったり、歩いても誠に味のある路地に沿って古い家や商店が続く風景。超高層のオフィスビルや大使館が立ち並ぶエリアにあって、三十余年に渡り昭和後期の街並みが凍結保存されてきたあの一角か。残されてきた理由は、バブル期の大規模再開発計画がなかなか進んでいないからだと風のうわさで聞いている。
編集部からその一角について記事を書けと依頼がきたのだっ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加