FC東京 渡辺J1初ゴール、森保監督の前で五輪アピール

FC東京 渡辺J1初ゴール、森保監督の前で五輪アピール

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2019/08/26

◇明治安田生命J1第24節 FC東京1―1札幌(2019年8月24日 札幌ド)

No image

前半38分、先制のゴールを決めガッツポーズする渡辺(中央)

FC東京のDF渡辺が待望のJ1初ゴールで東京五輪代表に名乗りを上げた。前半38分、MF東が蹴ったFKに頭で合わせて先制弾。日本代表とU―22日本代表を兼任する森保監督の眼前でアピールし「持っているというか、そういうところがあるんですよね(笑い)」。

チームは先制した試合で今季13戦負けなし(11勝2分け)。アウェー8連戦という“地獄のロード”初戦で若手が躍動し、大きな勝ち点1を得た。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
C大阪瀬古、初ダービーのG大阪戦「絶対に勝つ」
C大阪FW柿谷ら地元の商店街で大阪ダービーPR
槙野智章が審判への名誉毀損行為で出場停止処分。当人は「場を和ますような形で言った」と侮辱の意図を否定
J2福岡の窮地を救ったベテランの観察眼
名古屋がファン感謝デー 小西社長、監督問題で陳謝「決まったことは順次発表」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加