ドコモ、高性能でコンパクトなAndroidスマホ「Xperia X Compact」を発表

ドコモ、高性能でコンパクトなAndroidスマホ「Xperia X Compact」を発表

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/19

NTTドコモは19日、4.6インチサイズのAndroidスマートフォン「Xperia X Compact SO-02J」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を発表した。11月上旬の発売を予定している。端末価格はMNPおよび新規契約・機種変更のいずれも2万円台半ば(月々サポート適用時)。

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

Xperia X Compact SO-02J

同製品は、4.6インチサイズの液晶ディスプレイ(720×1,280ピクセル)を装備したAndroidスマートフォン。手に馴染むラウンドフォルムのデザインとなっている。

メインカメラは2,300万画素のCMOSセンサーとレーザーAFセンサーを装備。0.6秒で起動から撮影、先読みAF、ハンドシャッター機能が取り入れられているほか、3つのセンサーからなる「トリプルイメージセンシング技術」や5軸の手ブレ補正が搭載されている。

ハイレゾ音源の再生、おサイフケータイ、ワンセグのほか、防水防塵(キャップレス)、指紋認証に対応する。なお、ユーザーインターフェースには、今回、USB Type Cが採用された。

主な仕様は以下の通り。

OS: Android 6.0


CPU: ヘキサコア(1.8GHz×2+1.4GHz×4)


内蔵メモリ: 3GB


ストレージ: 32GB


外部ストレージ: microSDXC(最大256GB)


サイズ: W65×H129×D9.5mm


重量: 約135g


ディスプレイ: 4.6インチ トリルミナスディスプレイ for mobile


ディスプレイ解像度: 720×1,280ピクセル


メインカメラ: 2,300万画素


サブカメラ: 510万画素


バッテリー容量: 2,700mAh


連続待受時間(LTE/3G/GSM): 約540/600/470時間

通信速度: 受信時最大262.5Mbps、送信時最大50Mbps


Wi-Fi: IEEE802.11ac/a/b/g/n


Bluetooth: 4.2


防水/防塵: 対応


カラーバリエーション: Mist Blue、White、Universe Black、Soft Pink

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Androidカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Googleが「Android 7.1.1」公開、iPhoneの3D Touch風クイックアクションなど追加
「Android 7.1.1 Nougat」正式版をGoogleがリリース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加