【福岡のおいしいパン】いますぐ食べたい!福岡で人気のパン屋さん5選

【福岡のおいしいパン】いますぐ食べたい!福岡で人気のパン屋さん5選

  • ニュースウォーカー
  • 更新日:2017/12/05
No image

健康志向の体にやさしいパンが約70種類もそろう「パンストック」

ここ数年続くベーカリーのオープンラッシュに始まり、今や、パン激戦区の呼び声も高い福岡。食パン専門店をはじめ、無添加にこだわった自然派ベーカリー、全国にファンをもつ実力店まで、こだわりの逸品を作り出す店が多数登場している。今回は、絶対に訪れるべき5店をピックアップ。

【写真を見る】1番人気は、特注の明太子に自家製マヨネーズを合わせた「めんたいフランス」(350円)

■ 全国にファンをもつ実力店「パンストック」

福岡県・箱崎にある「パンストック」は、全国各地から大勢の人が足を運ぶ人気店。店内には、“体にいいものを、おいしく食べてほしい”というオーナーの想いが詰まったパン約70種類がズラリと並ぶ。

同店のパンは、じっくりと時間をかけて発酵させることで、劣化しにくく、冷凍してもおいしく食べられるのが特徴。開店直後から行列ができ、たくさんのパンをまとめ買いする人の姿も多い。

1番人気は、言わずと知れた「めんたいフランス」(350円)。特注で作られたこだわりの明太子や、手作りのマヨネーズ、九州産のバター、京都から取り寄せた米酢など、こだわりの食材を使う。端から端までたっぷりと詰まったオリジナルめんたいソースがクセになる。スイーツ系や調理系のパンも多彩にそろう。

パンと向き合って20数年、「やっと少しパンと会話できるようになったかな…」と笑うオーナーのまっすぐな姿勢が、たくさんの人を虜にする秘訣だ。丹精込めて作られたパンを味わいに、ぜひ足を運んでほしい。

[ パンストック ] 福岡県福岡市東区箱崎6-7-6 / 092-631-5007 / 10:00~19:00 / 月曜・第1,第3火曜日休み

■ 閑静な住宅街にある隠れ家パンショップ「モロパン」

福岡市南区の高宮にある住宅街。そのなかに馴染むように店を構えるのが「モロパン」だ。趣を感じる古民家を改装した隠れ家のようなたたずまいに、入る前からワクワクしてしまう。フランスパリで学んだオーナーの愛情たっぷりのパンに魅せられて、遠くから通う常連客も多い。店内には、あんぱんからハード系まで、実に100種類ものパンが並ぶ。

定番人気は「MORO食パン」(1本907円・1斤302円)。高品質なカルピスバターを使用して、風味よく、しっとりやわらか。かわいいスマイルにもほっこりしてしまう飽きのこない味わいだ。

食パンに次ぐ人気の「メロンパン」(172円)は、牛乳の代わりにヨーグルトで仕込まれた生地がふっくらおいしい。他に、糸島の採れたて新玉葱の甘みをぎゅっと堪能できる「新たまねぎパン」(172円)もおすすめだ。

古民家をリノベーションした開放的な空間は、ついつい長居したくなる居心地の良さ。1・2Fにはイートインスペースもあり、購入した焼き立てパンをコーヒーやカフェラテ、ココア(各172円)と一緒に、その場で食べることもできる。

[モロパン]福岡県福岡市南区高宮1-17-5 / 092-791-5676 / 7:00~18:00 / 月・火休み(祝日は営業)

■ 大人気の食パン専門店「パン屋むつか堂」

食パンのおいしさをとことん追求した食パン専門店「パン屋むつか堂」(福岡市中央区)。自慢のパンは、安心安全にこだわった素材を厳選し、絶妙なバランスで使用することで、贅沢な味に仕上げている。

人気No.1の「角型食パン」(1斤350円、2斤700円)は、口に含んだ瞬間に感じられる、やさしい甘さとシルクのような舌触りは感動もの!味のバリエーションがさまざまなミニサイズの食パンも豊富にラインナップ。なかでも、オレンジピールの甘味がアクセントの「オレンジ食パン」(2枚180円、1本500円)は、角型食パンに次ぐ人気商品。店内には、季節の旬をぎゅっと詰め込んだ限定商品や手作りジャムなども並ぶ。

特製のベシャメルソースが絡まった生ハムとアボカドを、柔らかな食パンでサンドし、コクのあるチーズをのせて焼き上げた「クロックムッシュ」(600円)も押さえておきたい一品。しっかりと厚みがあり、お腹も大満足だ。

連日、たくさんの人が魅惑の食パンを求めて行列をつくる同店は、薬院の六つ角にある。ひと目でわかるかわいらしい食パンのイラストを目印に訪れて。購入の本数には制限があり、売切れ次第終了となってしまうので、早い時間に訪れよう。

金曜と土曜は特に混み合うため、予約をしておくと安心(前日までの要問合せ)。今までの食パンのイメージを覆す食パンは、並んででも食べる価値あり!

[パン屋むつか堂 ] 福岡県福岡市中央区薬院2-15-2 ルミエール薬院 1F / 092-726-6079 / 10:00~20:00(売切れ次第修了) / 日曜休み

■ 素材も製法も真面目な自然派ベーカリー「BLUE JAM」

福岡市早良区にある「BLUE JAM」は、地産地消をベースに、無添加な食材や製法にこだわった自然派ベーカリーカフェ。心にも体にもやさしいパンが食べられると人気を集めている。

広々とした店舗に並ぶパンは、“その日のうちに食べてほしい”と、どれも食べきりサイズ。人工甘味料なども一切使用しない、安心安全なパンを求めて、遠方から足を運ぶ常連客も多い。人気は、一度食べたら必ずリピートされるという「クロワッサン」(172円)。北海道産の小麦を使った生地はサックサク!バターのコクと香りが口いっぱいに広がって、ペロリと食べられる。

2階のカフェでは、買ったパンと一緒に、無農薬コーヒーやハーブティーを楽しめる。緩やかに流れる川を眺めながら、スローなカフェタイムを満喫しよう。

※表示価格はすべて税抜き

[ BLUE JAM ] 福岡県福岡市早良区田村3-1-41 / 092-861-5888 / 8:00~18:00 / 年中無休(年末年始を除く)

■ 天然酵母のこだわり自家製パンが自慢「La Brioche」

大濠公園近くにある人気店「La Brioche(ラ ブリオッシュ)」(福岡市中央区)は、まるでヨーロッパの街角にあるようなおしゃれなパンショップ。

“できる限り自然に近いもの”にこだわり、無農薬野菜や無精製天然の海塩、ミネラルをたっぷり含む奄美大島の砂糖などを使用した天然酵母の自家製パンが味わえる。

店内には、多彩なパンがところ狭しと並べられていて、目移りしてしまう。なかでも人気の「クランベリーとクリームチーズのソフト」(560円)は、しっとりした生地に、ベリーの酸味とクリームチーズの甘さが絶妙にマッチする。もちっとした食感で、しっかりとお腹に溜まる。

これまで多数のパンを考案してきた店長のイチオシは、大麦のパンに、食物繊維たっぷりのいちごジャムをたっぷりとサンドした「阿蘇高原いちごジャムパン」(190円)。シンプルだからこそ、素材の旨味が際立つ。他にも、100%熊本産果実を使用した低糖度の阿蘇高原ジャムなどもそろう。

“食は生命なり”がコンセプトの同店は、大濠公園駅から徒歩5分なので立ち寄りやすいのも魅力。朝早くから開いているので、平日は通勤前の客も多い。“不要なものは加えず、必要なものは省かない”、食生活にまっすぐ向き合って作られている、安全かつおいしいこだわりのパンは必食だ。

[ La Brioche ] 福岡県福岡市中央区荒戸2-1-19 / 092-751-4628 / 7:30~19:30 / 無休

【九州ウォーカー編集部】(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Xmasだからこそ極上のステーキを!ベンジャミンの限定ディナーを予約するなら今!
絶品の「目黒鍋」って知ってる? 芸能人御用達の店で温まろう!
【保存版】ホテルニューオータニ「新・最強の朝食」の最強メニュー5選
【TDL】“アナ雪” モチーフがいっぱい! 2018「アナとエルサのフローズンファンタジー」スペシャルメニュー
「FRNAZÈ & EVANS LONDON表参道店」のアートなクリスマスメニュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加