平昌五輪のPR動画に韓国ネットがっかり「日本と比較される...」

平昌五輪のPR動画に韓国ネットがっかり「日本と比較される...」

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2016/10/18
No image

18日、2018年の韓国・平昌冬季五輪のPR動画に対し、韓国のネットユーザーから不満が続出している。

2016年10月18日、18年の韓国・平昌冬季五輪のPR動画に対し、韓国のネットユーザーから不満が続出している。

韓国の文化体育観光部は27日、平昌五輪PR動画「アラリヨ平昌プロジェクト」をYouTubeに公開した。動画は「アラリヨ平昌」ダンスで平昌五輪をPRしようとの目的で制作されたもので、「平昌でスポーツを見るとハッピーダンスウィルスに感染し、彼らのハッピーダンスウィルスが全員に広がっていく」という内容だ。動画の制作には2億7000万ウォン(約2500万円)が投入された。

しかし、動画が公開されてすぐ、韓国のネットユーザーからは「安っぽい」「映像の雰囲気やクオリティーがB級」「穴があったら入りたい」「五輪という国際的なイベントの品格に合わない」「江南スタイルの二番煎じ」「東京五輪のPR動画と比較されてしまう。レベルが違い過ぎ」「東京五輪のPR動画を見た後にこの動画を発表できるなんてハートが強過ぎる!」など、批判や落胆の声が相次いだ。(翻訳・編集/堂本)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国国民だけでなく、米中からも嫌われた朴大統領の失態
中国の「失われた女の子」は失われていなかった?―中国紙
女子大生1000人以上のヌード流出で大騒動
台湾のコンビニ店員、日本人客に誤って「バカ?」と聞き周囲凍りつく 言いたかったのは・・・=台湾メディア
世界の消費者が選ぶ「無礼な国ランキング」首位は優雅なイメージの強いあの国

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加