最新ランキングをチェックしよう
アリに寄生して「ゾンビ化」させるカビは宿主の筋肉だけを巧みに操る

アリに寄生して「ゾンビ化」させるカビは宿主の筋肉だけを巧みに操る

  • GIGAZINE
  • 更新日:2019/07/18

by Katja Schulz
タイワンアリタケ(Ophiocordyceps unilateralis)と呼ばれる真菌(カビ)類に寄生されたアリは意味もなくうろつくようになり、最終的に頭部から胞子をばらまき、感染者を増やしながら死んでいくことで知られています。まるでアリをゾンビのようにしてしまうタイワンアリタケの寄生メカニズムについて、ペンシルバニア州立大学の研究チームが新しい論文を発表しました

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
人気の4商品が大特価! カルディでフライング「ブラックフライデー」やってるよ~
大島優子、アイドル化した戸田恵梨香に「可愛すぎ」
スリッパ、古いポスター...医師が教える“ヤブ医者”の特徴
舞の海氏「過去の横綱はこういう立ち合いはしなかった」 白鵬の「かち上げ」、優勝目前で波紋
メイプル安藤なつの結婚、相方・カズレーザーは興味なし? 「そんなことより...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加