【1ポイント速報】今西vsボウズコバ

【1ポイント速報】今西vsボウズコバ

  • tennis365
  • 更新日:2018/01/13
No image

今西美晴、マリー・ボウズコバ : 画像提供 tennis365.net/ゲッティ イメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は13日、世界ランク199位の今西美晴と同173位のM・ボウズコバ(チェコ)の女子シングルス予選2回戦がインドアコート4の第5試合に行われ、今西は4-6, 1-6のストレートで敗れた。

>>今西vsボウズコバ 1ポイント速報<<

>>全豪OP 女子対戦表<<

両者はこれが初の対戦。この試合は12日に行われる予定だったが、雨による悪天候の影響で13日に順延となった。

25歳の今西は予選1回戦で、予選第8シードの尾崎里紗を5-7, 7-6 (8-6), 6-1の逆転で下しての勝ち上がり。

一方のボウズコバは予選1回戦で、同208位の波形純理をストレートで下した。

今西は過去の全豪オープンで、2015年に予選に出場するも1回戦で敗退していた。

その他の日本勢では、予選第12シードの加藤未唯、世界ランク129位の土居美咲、同168位の穂積絵莉が予選1回戦で敗退となった。

■関連ニュース

・全豪OP女子 組み合わせ発表
・全豪OP男子 組み合わせ発表
・昨年覇者セリーナ 全豪OP欠場

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【1月18日まとめ】大坂なおみがシード選手から勝利し3回戦進出。日本女子ダブルスも好発進 [全豪オープン]
15歳の新鋭コスチュク、3回戦進出の快進撃![全豪オープン]
平野美宇3年連続4強 社会人女王松沢茉里奈を破る
全豪予選 日本女子は6選手
チョン初16強 ズベレフ撃破
  • このエントリーをはてなブックマークに追加