外資系ホテルブランド大分初上陸! 別府を楽しみ尽くすリゾート&スパ

外資系ホテルブランド大分初上陸! 別府を楽しみ尽くすリゾート&スパ

  • CREA WEB
  • 更新日:2019/08/14

別府温泉×ラグジュアリーホテル 「ANAインターコンチネンタル別府 リゾート&スパ」

世界で2番目の湯量を誇り、古くから多くの人たちに愛され続けている別府温泉。そんな日本屈指の温泉地に2019年8月1日(木)、「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」がグランドオープンした。

別府の温泉文化と世界最大級のラグジュアリーホテルブランド「インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツ」の融合によって、最上級のリゾートエクスペリエンスを叶える、ニュースタイルのホテルが誕生したのだ。

No image

湯けむりが立ち上る別府の市街地を一望する景色と、空が一体化するようにデザインされた、アイコニックなインフィニティプール。プール越しに望む別府湾から昇る朝陽は、格別の印象を与える絶景だ。

リゾートに足を踏み入れると、そこにはまるでアートギャラリーのような空間が広がっている。

九州各地や地元大分県の伝統的な素材を使用した工芸や職人技術など、さまざまなアーティストが丹精込めて仕上げた作品が随所に。

No image

洗練されたギャラリーのようなロビーエリア。別府ならではの上質な竹を用いたアート作品や竹細工、古くからこの地に伝わる焼きもの、大胆なデザインの木製家具などがハイエンドなホテル空間と見事に調和している。

ゲストルームは、62~212平米と広々としたスペースを確保した全89室。

木や竹、大理石といった天然素材をふんだんに使い、和のエッセンスを取り入れたインテリアデザインが特徴的だ。

ゆとりあるベッドルームとバスルーム、眺めのいいテラスなどで構成された室内は、居心地のよさを追求。

快適なステイを実現する最先端のルームファシリティはもちろん、全室にオリジナルのアメニティバッグと浴衣が備えられているのもうれしい。

さらに21室のスイートとクラブルームには、客席テラスにプライベート露天風呂が。

ワンランク上の贅沢ステイで身も心も癒されるはず。

No image

和の伝統とモダンさが調和した、デラックスツイン。バスルームは、ツインシンクのパウダースペースや大きなバスタブ、独立ウォークインシャワーなどを備えた機能的な造り。広いテラスに置かれたソファーに身を委ねれば、自然との一体感が満喫できる。

最も気になる温泉施設は、別府の温泉を心から楽しむために設計された露天風呂と、日本で唯一の「HARNN」のスパメニューにぜひ注目したい。

“美肌の湯”として知られる、別府の“明礬の湯”をたっぷり堪能してほしいとの思いから、露天風呂は格別のこだわりを持って設計されている。

熟練の石工による別府石の選定とその配置決めからスタートし、周囲のすばらしい景観を一体化させる手法を意識。

そして、まるで山から湯があふれ出たかのような滝口を設けるにいたったのだという。

内湯と露天風呂のある大浴場のほか、貸し切り利用できるおしゃれな家族風呂なども用意。

四季折々の景色を眺めつつ、贅沢な湯浴みを楽しみたい。

No image

内風呂はモダンで落ち着いたデザイン。“美肌の湯”とともに、ぜひ体験したいのが、国内で唯一、ここだけで体験できる「HARNN」のスパメニューだ。全5室のトリートメントルームとリラクゼーションエリアからなるスパでは、タイの高級スパブランド「HARNN」を使用。豊かなアロマの香りとともに、心と体をゆっくりと再生していく。

最後に紹介するのは、多彩な美食を堪能させてくれるダイニングシーン。

フレンチをベースとしつつ、コンテンポラリーなアレンジを加えた料理がふるまわれる「Atelier(アトリエ)」では、メイン食材に地元大分や、九州の素材をふんだんに使用したコース料理などを提供。

オールデイダイニング「Elements(エレメンツ)」では、地元の郷土料理なども取り入れながら、旬の食材を使用した和洋さまざまなメニューを用意。

朝食はブッフェスタイル、ランチ・ディナーは、ハーフブッフェスタイルで味わうことができる。

No image

「Atelier(アトリエ)」のメニュー例。大分産牛肉などのメイン食材を地元の樫や竹を使った炭で仕上げるなど、細部まで地元にこだわったメニューの数々は、ここでしか味わえない逸品ばかり。

これら2つのダイニングのほか、別府ならではの柑橘類を使ったオリジナルカクテルや種類豊富なアルコールメニューを用意する「The Bar(ザ・バー)」、インターコンチネンタル自慢の本格的なアフタヌーンティーセットが楽しめる「THE LOUNGE(ザ・ラウンジ)」も。

さらには別府湾と街を一望できるインフィニティプール横の「AQUA(アクア)」では、軽食とドリンク片手にゆったりとした時間を過ごすことができる。

「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」は、温泉と絶景、モダンで快適な空間、そして美食やスパ……と、旅にほしいものをすべて持ち合わせている。

インターコンチネンタルブランドで世界初となるこの温泉スパリゾートでは、新たな別府の魅力、新たな温泉ステイの魅力が体感できること請け合いだ。

ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ

所在地 大分県別府市大字鉄輪499-18
電話番号 0977-66-1000(代)
https://anaicbeppu.com/

文=立花奈緒(ブレーンシップ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
暑くなると無性に肉が食べたくなる!「焼肉KINTAN」夏の新メニュー6品
悶絶級のビジュアル!眩しいほどにトロピカルなマンゴーかき氷
すかいらーく女性社員が激推し! 「ジョナサン」で圧倒的支持率のメニューとは
北千住のおすすめランチ19選!安くて人気、おしゃれな店まで
「タピオカ漬け丼」を限定発売の富士そば 大人気でまさかの販売休止に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加