楽天 天敵・雄星に今季7戦全敗、選手会長・銀次「岸さんに申し訳ない」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/14

「楽天1-2西武」(14日、Koboパーク宮城)

楽天は天敵にまたも勝ちきれなかった。これで対菊池は今季7戦7敗。2位西武との差は3・5に開いた。

一回、1点先制を許したものの“菊池対策”でスタメン起用された中川が、期待に応え同点の適時二塁打。すぐさま試合を振り出しに戻した。

しかし、五回1死満塁のチャンスを生かせなかった。銀次は痛恨の遊ゴロ併殺。「あそこがすべて。岸さんに申し訳ない」。選手会長は、中5日で8回2失点、126球の力投を演じた背番号11を援護できなかったことを悔いた。

西武との直接対決は残り2試合となり、2位の座も遠のく。梨田監督は「何とかあと(直接対決)2試合、やり返したい」とあくまで強い口調で話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
栗山監督10年連続50試合超登板の宮西「すごい」
日本ハム宮西が鉄腕記録!岩瀬視界「比べたらダメ」
工藤監督、伊東監督ねぎらう「田村くんいい捕手に」
巨人1万号、ヤクルト93敗/26日プロ野球まとめ
阪神秋山、CS切符確定へDeNA戦「いい投球を」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加