京都、ウルグアイ人の助っ人MF獲得へ? 期限付き移籍すると現地紙報じる

京都、ウルグアイ人の助っ人MF獲得へ? 期限付き移籍すると現地紙報じる

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/12/07
No image

京都サンガ【写真:Getty Images】

J2リーグの京都サンガが、ウルグアイ1部のプラサ・コロニアに所属する25歳のウルグアイ人MFマティアス・カセラスの獲得に動いているようだ。6日にウルグアイメディア『coloniaya』が報じている。

同メディアによると、京都がカセレスを期限付き移籍で獲得する見通しとのこと。『transfermarkt』が公開しているデータによれば、今季はキャプテンマークを巻いて公式戦46試合に出場し2得点を記録したようだ。

過去にJリーグでプレーしたウルグアイ人選手として、セレッソ大阪でプレーした元ウルグアイ代表のディエゴ・フォルラン、1999年から2000年まで浦和レッズでプレーしていた元ウルグアイ代表のフェルナンド・ピクン氏がいる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ここ一番で頼りない...ルカクはマンUのエースに相応しい器なのか?
“重要な一戦”でアジア王者の意地を見せる...浦和GK西川「チームを助けたい」
別メニューの遠藤に代わり先発か...浦和DF森脇「自分が出てもやれるところを見せたい」
C・ロナウドの「俺が歴代最高」発言にラキティッチが待った!「祝福はするけどナンバー1は...」
ガットゥーゾ新監督が待望の初勝利!ボナベントゥーラ2発でミランは4試合ぶりの白星
  • このエントリーをはてなブックマークに追加