1粒でしあわせになれる、京都別邸の日本酒チョコ #引き出しおやつ

1粒でしあわせになれる、京都別邸の日本酒チョコ #引き出しおやつ

  • マイナビウーマン
  • 更新日:2018/02/13

明日はバレンタイン。大事な人にもあげたいけど、自分にだってチョコを贈りたい。前回のレダラッハのチョコに引き続き、第4弾は鮮やかな1粒に見惚れる、ベルアメール 京都別邸の「瑞穂のしずく」をご紹介。自分用に買いたい~。

No image

ベルアメール 京都別邸 瑞穂のしずく 日本酒5コ ¥1,512

芸術的に並ぶチョコレートたち。「瑞穂のしずく」は、京都を代表する酒蔵の日本酒がジュレ状で入っている。箱を開けると、エメラルドグリーンやルビーのようにキラキラしていてとても華やか。こ、これは食べるのがもったいなさすぎる!

特に目を引いたのは、アクアマリンのように透き通ったブルー。恐る恐るかじってみる。ビターの渋みとほのかに香る日本酒「金鵄正宗」の味わい。思ったよりも日本酒の主張は強くなく、食べやすい。ぷるぷるしたジェルとパリッとしたチョコの食感が、ちょっと不思議。

No image

通常は京都にある1店舗でしか購入できないとか。バレンタインシーズンのみ、ウェブで限定販売されているものの、売り切れになるくらい大人気。今回出展していた「サロン・デュ・ショコラ2018」では、群を抜いて行列ができていたほど。

実際に手に取ってじーっと眺めてみる。気がつくと手の熱で溶けていくショコラの感触。こんなに見惚れてしまう1粒に出会ったのは初めてかもしれない。

(小田桐礼香/マイナビウーマン編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2月20日(火)【 神々の子育て占い 】
“米類持ち込み自由”のそば屋 浅草橋「ひさご」に行くなら焼豚ライス
『俺のミルク』が超濃厚! 一度食べたらハマるウマさ
たこ焼が“創業価格”420円に!銀だこで過去最大級の「大創業祭」--スタンプ2倍・3倍キャンペーンも
外国人が日本で驚く10のこと―中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加