レッドエルディスト馬なり調整も動きは良化/菊花賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/20

<菊花賞:追い切り>

レッドエルディスト(牡、笹田)は坂路でミヤビベスト(2歳500万)を4馬身追走し、首差先着を果たした。

タイムは4ハロン52秒7-12秒4と、稽古駆けしないこの馬にしては上々。笹田師は「この馬なりに時計を出しているし、動き自体は良かった。ひと夏越して心身ともに成長しているし、距離が延びていいタイプと思う」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
iPhone 6sに電源が突然落ちる不具合 バッテリー無償交換
奇跡の“二次元ボディ”天木じゅん、たわわな美バスト際立つビキニで魅了
現役アイドルが妊娠、電撃引退
街で見かけたカップル(?)が、心をえぐるような会話をしてた
石田ゆり子が“まだ独身”のワケは...「結婚しない美女優たち」のウラ事情
  • このエントリーをはてなブックマークに追加