警察も出動!彼氏とした「ヤバすぎるケンカ」エピソード3つ

警察も出動!彼氏とした「ヤバすぎるケンカ」エピソード3つ

  • Menjoy!
  • 更新日:2017/08/10

カップルならケンカして当然。ケンカするほど仲が良いともいいますし、ケンカしてこそ相手の本質がわかるという部分もあります。ですが、それがいきすぎたケンカだと色々と周りに迷惑をかけたり、後々まで問題になったりもするんです。そんなやばすぎたケンカのエピソードを、女性たちに語ってもらいました。くれぐれも真似しないように……。

No image

1:包丁を出して「一緒に死んで!」と脅迫

「元カレなんですけど、ある日突然“別れよう”って言い出したんです。私は本当に彼のことが大好きだったし、今考えたら彼に完全に依存していたのでそれが認められなくて、包丁を持ち出して“別れるくらいなら一緒に死んで!”って脅迫しちゃいました」(Eさん/26歳)

--ホラーな世界ですね。

「ホラーまではいかないのでは? サスペンスくらい(笑)? さすがに包丁みたら、彼も慌てだして“とりあえず落ち着けって。話をしよう”って言ってくれたんで、そこから話し合いになりましたけど……」

昼ドラとかではよく見そうなケンカですが、本当にやっちゃうこともあるんですね。Eさん曰く、今思えば完全に自分を見失っていたそうです。

話し合いの結果しばらく付き合いを続けることになったそうですが、その後彼の浮気が発覚。そして別れることになったそう。

2:トイレでケンカをして便座が割れる

「彼と同棲を始めてすぐの頃、彼がいつもトイレの便座をあげたままにする癖があったから、私がキレちゃって、トイレでケンカをしたんですよ。そのとき2人で便座をあげるあげないって言いながら、バタバタあげたりさげたりしてたら、便座が割れちゃったって言う……」(Fさん/29歳)

--実害でてるじゃないですか!

「そうなんですよ。割れた瞬間に2人とも現実に戻った感じで“ヤバイどうしよう”って。結局お金払って交換してもらいましたけど。でも、今考えたらあんな狭いトイレの中でよくケンカしたなぁって。しかもお金結構かかったし本当に無駄なことしました」

賃貸マンションとかって、設備を大事に使わないと結構お金がかかることもありますよね。このケンカの場合は完全に過失もありますし。

ケンカをするのは勝手ですが、モノを壊すほどはどうかと思います。

【夏特集】「LOVE×ニオイ」汗・ニオイケアできてる?

3:夕食選びでケンカになり、警察を呼ばれる

「今考えたら自分でも引くんですけど、デート中に彼と夕食選びでケンカになって、街中で大バトル。取っ組み合いから、彼を制圧までしちゃって警察を呼ばれたって事件があります」(Yさん/29歳)

--彼を制圧ってどうやったんですか?

「私、合気道をずっと護身術として習ってるんですよ。実際に使ったのはそのときが初めてだったんですけど、思ったよりも本気で使えて。私より全然彼の方が背も高かったのに、気がついたら彼を地面にうつ伏せにさせて腕を後ろに回して制圧状態にしちゃってました」

--それは、周りからみたら彼がなにか犯罪などを犯して捕まえられたって思っちゃいますよね。

「そうみたいなんですよねぇ。だから警察呼ばれたんだと。でも一番辛かったのは、お腹すいてるのに警察に2人で連れて行かれて“何でケンカしたの?”って聞かれたり、“逆デートDVなんじゃないか”って疑われたことですかねぇ。あの時素直に彼のおススメのラーメンで妥協しておけばよかった……」

しかもラーメンとかでケンカだったんですね(笑)!

街中で堂々と彼を組み伏せるなんてちょっと格好いい気がしますが、このときは彼女も頭に血が上ってて周りの人の姿なんて見えなかったんでしょうね。

カップルで連行されて「夕食のことでケンカしました」なんて恥ずかしすぎます。

カップルのケンカは、たいてい他の人には見えない場所で行われます。だからこそ、エスカレートしすぎちゃうこともあるんでしょうね。

相手のことを好きだからこそ、普段は絶対にしないようなこともしでかしてしまって、後で大後悔すくことも少なくないはず。いつでもどこかに冷静な自分を保っておきたいですね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
こんなカップルなら長続き間違いなし♡ 彼氏との関係性を再チェック!
彼とのエッチは大丈夫?気になる「エッチの相性」チェックポイント5つ
【心理テスト】おいしそう! と思ったメロンでわかる、セックス溺れやすさ
恥ずかしすぎるッ!悪ノリしすぎた「浮気エッチ」エピソード3つ
彼女に「もしかして1人エッチした?」って聞きたくなる瞬間3つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加