最新ランキングをチェックしよう
生涯視力は不変「多焦点眼内レンズ」のメリット、デメリット

生涯視力は不変「多焦点眼内レンズ」のメリット、デメリット

  • 女性自身
  • 更新日:2018/02/15

「目の中の水晶体は、近くを見るときはふくらみ、遠くを見るときには縮むことでピントの調整を行いますが、年を取ると、水晶体の弾力が失われて、近くにピントを合わせづらくなり、文字がかすんで見えます。40代半ばですべての人に老眼は始まりますが、最近はスマホやパソコンの使いすぎのせいか、40代前半から老眼を訴える人も出てきます。また、白内障は老眼と並んで進行していきます」
 
そう目が衰える仕組みを解説する

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
被害選手の父親が毅然と会見 「つぶせ、壊せ、殺せと息子に言われたら、どの親も起こる!」
日大選手「監督、コーチの指示とはいえ反省」
【極秘グルメ】ドラマ「孤独のグルメ」撮影が3日前に中止になった激ウマとんかつ屋 / 波止場のヤミ豚
「審判の笛は聞こえていたか」 日大選手会見、元関学QB有馬隼人の「重い質問」
“フミヤの息子”フジ藤井弘輝アナの「あるまじき失態」に批判殺到!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加