最新ランキングをチェックしよう
生涯視力は不変「多焦点眼内レンズ」のメリット、デメリット

生涯視力は不変「多焦点眼内レンズ」のメリット、デメリット

  • 女性自身
  • 更新日:2018/02/15

「目の中の水晶体は、近くを見るときはふくらみ、遠くを見るときには縮むことでピントの調整を行いますが、年を取ると、水晶体の弾力が失われて、近くにピントを合わせづらくなり、文字がかすんで見えます。40代半ばですべての人に老眼は始まりますが、最近はスマホやパソコンの使いすぎのせいか、40代前半から老眼を訴える人も出てきます。また、白内障は老眼と並んで進行していきます」
 
そう目が衰える仕組みを解説する

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
阿波踊り、遠藤市長の間違った判断でブランド毀損...来場者激減→巨額の経済的損失か
美ボディ大会、元ブラン娘が限界ウェアで出場「自慢はお尻から太もものライン」
一目見るだけで「自閉症」か診断できる錯視動画がスゴイ! 脳のクセが瞳孔に発現、潜在的な自閉症の診断にも効果的!
“ファッションリーダー”藤井フミヤが突っ込まれた「痛恨の2カ所」
Webページが「見つかりません」と表示されたら「cache:」と入力しよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加