日テレとIIJ、ネット動画配信強化で合弁会社

日テレとIIJ、ネット動画配信強化で合弁会社

  • ITmedia
  • 更新日:2016/12/01

インターネットイニシアティブ(IIJ)と日本テレビ放送網は12月1日、国内向けネット動画配信プラットフォームの提供や放送・通信インフラ技術開発を行う合弁会社「JOCDN」(ジェイ・オー・シー・ディー・エヌ)を設立したと発表した。「日テレオンデマンド」や「Hulu」といったネット動画配信サービスの基盤強化を検討していく。

IIJが手掛ける、コンテンツ配信サーバを分散して安定したネットワークを構築するCDN(Content Delivery Network)サービスを利用し、高品質で安定した動画配信基盤を構築。日本テレビが提供している動画配信サービスの強化を目指すほか、外部の放送事業者や動画配信事業者向けにもCDNサービスを提供する計画。民放各局に対してJOCDNへの参加も呼びかける。

両社の広報部によれば、具体的な取り組み内容は現時点で未定。「17年4月の本格稼働に向けて検討を進めている段階」という。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ダイヤの次に硬い「タングステン印鑑」パナソニックが12月発売 蛍光灯製造技術を応用
ユニクロ潜入記者 横田氏解雇される
“ワンオペ”で叩かれた「すき家」のいま
ムーミンのテーマパーク、2019年春オープンに 北欧イメージの別エリア「メッツァビレッジ」は2018年に先行開業
ユニクロに1年潜入取材してみた!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加