ベンゼマ、“相棒”C・ロナウドに対する想いを吐露「僕よりも利己的だが...」

ベンゼマ、“相棒”C・ロナウドに対する想いを吐露「僕よりも利己的だが...」

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/11/14
No image

ベンゼマが“BBC”としてタッグを組むC・ロナウドに対しての想いを語った [写真]=Getty Images

レアル・マドリードに所属するフランス代表FWカリム・ベンゼマが、チームメイトのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに対する想いを語った。スペイン紙『マルカ』が13日付で報じている。

ウェールズ代表FWギャレス・ベイルを加えた“BBC”として近年、C・ロナウドとタッグを組み、チームの攻撃陣をけん引してきたベンゼマ。

そのプレースタイルからC・ロナウドの引き立て役に徹することも多いベンゼマだが、スペインメディア『Canal+』のインタビューで、その想いを吐露した。

「C・ロナウドは僕よりも利己的だけど、それは正常なことなんだ。その姿勢が僕を困らせることはない。結果的にチームにとっていいことだからね。僕は彼とプレーするのが好きなんだ」

今シーズンのリーガ・エスパニョーラではベンゼマ、C・ロナウドともに7試合の出場でわずか1ゴールと不調に陥る両選手。その不調に煽られるかのようにチームも苦しいシーズンを送っているが、攻撃の中心である2人の後半戦での復調に期待したい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【コラム】2大会ぶりのW杯制覇へ...激化するポジション争いが“無敵艦隊”を強くする
メッシの動きを予測した瞬間「死んだも同然」 ユーベDFも恐れる天才の察知力
バルサ『フェキルと接触』
靴ひもを自由に通せる画期的な新スパイクをプーマが発表
監督が記者に「黙れ!」4連発の“ブチ切れ会見”が話題 英メディア「史上最高の激怒か?」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加